1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 体臭予防に効果的な食べ物

BLOG

ブログ

コラム

体臭予防に効果的な食べ物

こんにちは!心躍る春の訪れですね。「待ちに待った春♪」という方がいる一方で、私の友人のように「暖かくなってくると憂鬱になる」という方も少なくないのではないでしょうか?その原因は「体臭」です。

前回の記事でも少し触れましたが、現代社会において「体臭の予防・ケア」はエチケットの1つとして重要視されております。香水などによるケア以外に、食事によって、体の内側からケアすることは可能なのでしょうか?今回は、体臭の原因と効果的な食品について、いくつかご紹介致します。

1つ目は「体の中(体液)の状態」です。体液が酸性に傾くと、『ダイエット臭』や『ミドル脂臭』のよう体臭の原因物質が作られやすくなります。裏を返せば、酸性を中和する“アルカリ性”の食品を摂ることで予防することが可能なのです。有効な食品の例としては、梅干し、ワカメなどの海藻類、ホウレンソウなどの緑色野菜、大豆製品などが挙げられます。

次は、「活性酸素」です。私たちの体内ではエネルギーを生み出す過程で「活性酸素」と呼ばれる物質が生み出されるのですが、これが活発化すると、老化やガンなどの原因となるのです。老化が進むという事は、ひいては加齢臭が強まる原因にもなり得るという事ですから、この「活性酸素」の活動を抑える働き(抗酸化作用)が重要となる訳です。その為に有効な物質(抗酸化物質)を含む食品として、『ビタミンC』を含む緑色野菜や果物、『ビタミンE』を含む玄米やナッツ、『ポリフェノール』を含むお茶(カテキン)や大豆(イソフラボン)などが挙げられます。

また、「腸内環境」も重要です。いわゆる“悪玉菌”が多い腸内環境では、有害な匂い物質が生み出されやすくなり、それは便臭をきつくするだけでなく、腸管から吸収されることで汗や皮膚ガスとしても発散してしまうのです。腸内環境を整えるのに有効な食べ物としては、「いわゆる“善玉菌”を多く含むヨーグルトなど」、「善玉菌のエサとなる『オリゴ糖』を含む大豆やゴボウなど」、「悪玉菌やにおいを便にまとめて吸着し排出するのに有効な『食物繊維』を含むもの」が挙げられます。

「お酒」の飲み過ぎにも注意が必要です。なぜなら、アルコールを摂取すると代謝によってアセトアルデヒドという刺激臭を持つ物質が生み出されるからです。そこで、肝臓におけるアセトアルデヒドの無毒化・無臭化を助けてくれるのが、健康食品のCM等でも有名な、シジミに含まれる『オルニチン』なのです。
ここまでの内容を総括すると、体臭の予防・ケアに有効な食事は「和食」であると言っても過言ではないことが分かります。前回の記事では、「日本人の体臭が比較的薄いのは汗腺によるところがある」とご紹介致しましたが、それだけでなく「食事」も少なからず影響しているようです。

体臭を気にして制汗剤を多用したり、高価なボディソープを使ったりする前に、まずは食生活を見直し、身体の中から変えていくことが大切なのですね。
体臭予防に繋がる食品は、健康、美容、ダイエットにも共通して良いものと言えるでしょう。一石二鳥と言わず、三鳥、四鳥を狙って、ご自身の食事に注目してみませんか?

参考資料:
・五味常明「体臭を抑える食事法」
(ヨミドクター「医療・健康・介護のコラム」 2018)

体臭予防に効果的な食べ物02

関連記事

アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031