リフレという会社

未知なる領域の科学的解明を基盤に、新しい価値を創造する。

太古より地球上に存在する”香り”。そこには地球からのメッセージが秘められているといっても過言ではありません。しかし、その正体や効果については、現代においても解明されていないことが多いのが事実です。 この声なき語りかけに耳を傾け、なおざりにされがちだった疑問を解き明かすことで、より有効な活用が可能になるという信念のもと、私たちの企業活動は始まりました。 常に研究開発に惜しみない投資をおこなってきたひたむきな姿勢は、多くの特許や使用権の取得につながり、新たなマーケットフィールドを開くきっかけとなりました。 特に天然成分を活用した忌避剤や洗浄剤など、環境と人体にやさしい化成品の分野では先導的な役割を果たしてきたと自負しています。徐放や剤型化のノウハウをはじめ、独自に開発した技術は各方面から高い評価を得ています。 私たちにとって「なぜ?」は飛躍への原点。 これからも素直な疑問を最初の一歩に、既成の概念にとらわれない発想を生かして、あらゆる産業から医療に至るまで、より広い分野で新しい可能性を拓いていきたいと願っています。

h4_company_01
平成12年度に京都府より著しい新規性を有する技術・ノウハウの研究開発、およびその成果の事業化を支援する「創造法」の認定を受け、行政機関によるバックアップをいただいています。

h4_company_02
商品開発に関するコンサルティングや共同研究、OEMも承ります。まずはお気軽にご相談ください。  
 
社会的責任を果たす企業であるために。

私たちは創業以来、芳香剤をはじめとする化成品の開発および製造販売において、「環境配慮」の視点にこだわり、企業活動を展開してまいりました。常に未来への責任を問い、環境に負担をかけない商品を世に送り出すべく、スタッフ一丸となって研究開発に情熱を注いでいます。ようやく地球環境への関心が広がりつつある今、その地道な取り組みは少しずつ花開き、成果として実を結び始めました。とはいえ、まだ道は半ばです。今後も、あくなき探求心を礎に、環境配慮とクオリティの両側面から「正しい」商品を提供し、社業の発展を通じて社会への貢献に努めてまいりたいと存じます。

代表取締役 森川 友博