害虫侵入対策商品「サーバーガード」リニューアル

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り誠に有難うございました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

弊社の害虫侵入対策商品「サーバーガード」をリニューアル致しました。
「サーバーガード」は食品関連機器における不快害虫の侵入対策として、「ムシクローズ」開発で培われた技術を基に、コパイバオイル(※)を練り込んだプレート状忌避具です。
リニューアル前のものよりもコパイバ濃度がアップしております。
機器の底部の空間に設置するだけで害虫の侵入を防ぐ事が出来る本製品は、現在、大手食品関連メーカー様等に採用頂いております。

下記にアミメアリを対象とした忌避試験結果の画像を掲載します。
ハチミツを浸み込ませた濾紙の上にコパイバ加工製品(上記商品同シリーズ機外用)を設置した場合と、未加工品を設置した場合との忌避効果の比較検証結果です。
本製品の周囲には昆虫が寄り付かない事が見て取れます。

※コパイバとは、正式名称をコパイババルサムノキといい、ブラジル、ベネズエラなどを原産国とするマメ科(Copaifera L.)の植物です。
大きな幹に滑らかな樹皮をしており大変枝の多い喬木で、高さ30mに達するものもあります。

sg-sg


secchi-basho


img_food_005