西日本新聞における広告掲載

近畿大学農学部のオープンキャンパス広告が西日本新聞(2016年9月3日 土曜日 朝刊)に掲載されました。
弊社製品に使用しておりますにコパイバオイル並びに関連商品について触れられております。
 
 
『天然由来成分を利用した商品開発で害虫から食品を守る

蚊やゴキブリなどの害虫を寄せ付けない効果がある上、FDA(米国食品医薬品局)や厚生労働省から食品添加物として認定されるほど安全性が高いコパイバオイルは、南米原産の植物から採取する天然由来成分です。
近畿大学は企業と共同でコパイバオイルの成分を使用した防虫対策用品を開発。
殺虫剤を一切使わないことに加えて微香性であることから、食品関連機器・施設の害虫対策商品や子供でも安心な虫よけスプレーとして商品化されています。』

20160903nishinihon-np