『近畿大学農学部・学び紹介BOOK』にて紹介されました。

このたび、弊社技術並びにコパイバ関連商品が、『近畿大学農学部・学び紹介BOOK』にて紹介されました。
こちらは、主にオープンキャンパス等で、受験生や保護者の方々に向けて配布されるものです。
学科や先生の紹介がイラストを交えてわかりやすく書かれています。
その冊子の最初に取り上げていただきました。

『「コパイバオイル」は、南米諸国原産のマメ科植物「コパイバ」の樹木から取れるエッセンシャルオイル(精油)のことです。近畿大学農学部と京都リフレ新薬株式会社による共同研究で、コパイバオイルが、蚊やゴキブリをはじめとする多くの昆虫に対して、忌避(虫を寄せ付けない)効果を発揮することが確認されました。コパイバオイルは天然由来成分であり、FDA(米国食品医薬品局)や厚生労働省からの食品添加物としての認定実績があるほど安全性が高い上に、微香性であることから、小さな子どもに対しての使用にとどまらず、食品関連機器や施設における防虫対策用としても注目を集めています。この研究成果で特許の取得も行われいて、近年、さまざまな虫よけの製品として販売が開始されています。』

人と自然の未来ために安全を約束できる製品がもっと増えますように。

0808_1