「安全性」は最も重要なテーマ

少し硬い話。でも、誰にとっても大切なこと。

あらゆる意味において、商品の「安全性」は最も重要なテーマ。
そう考えた私たちは、いち早く環境配慮型の商品の開発に着手し、
現在まで天然成分を主原料とした、自然にも人体にもやさしい
ものづくりを実践しています。
同時に社内の環境マネジメント体制も整えISO14001を取得する
など、すべての事業活動において徹底した取り組みをおこなって
おります。

21世紀は、環境の世紀とも呼ばれています。
未来への負担を強いることのない商品やシステムの開発は、
あらゆる分野で今後ますます重要な課題となります。
私たちは創業時より蓄積した環境配慮のノウハウで、
さらに広がるニーズにお応えします。

“人体に害がないこと”“環境に負担がないこと”。
地球の未来を考えた商品の提案こそ、私たちの永遠の使命だと
感じています。

【人体に害がないこと】
使用する原料は、極論すれば「食べても大丈夫か」が基準。
妥協を許さない研究体制が、より安全性の高い有効成分の
発見・利用につながっています。

【環境に負担がないこと】
動植物の習性や機能を科学的に解明することで、残留毒性の
ない天然成分を利用した新発想の商品の開発に成功しています。

 

13735631_993410924107258_1526062787138421366_o